スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ☆Ⅵ 第八話「あたしって、ほんとバカ」

2011–10–16 (Sun) 05:45
あらすじ:どこまで進んだのか完全に忘れているのであった。助けておばあちゃん!

きるびーレベル32
ハッサンレベル33
ミレーユレベル31
バーバラレベル28


グランマーズ「ペスカニに行って人助けしてこい」
きるびー「はぁ」

なぜかルーラで飛べたので飛びまーすwwwwwwwwwww

ペスカニの村に到着。
バーバラ「ねえ、きるびー。あの商人の後をつけてみない?」
きるびー「は?その前に店内物色だろJK」 
→ なんと! ちいさなメダルを 見つけた!

ロブ「そこの7ゴールドはくれてやるから出て行ってくれ」

スニーキングミッション開始。

最奥地。ロブさんわこつ。
きるびー「私は何も見ていません。マヌーサ状態でした。はい」
ロブ「そうか。だったらとっとと出て行ってくれ」
きるびー「・・・・・・」
ロブ「・・・・・・」 

きるびー「なんか見たって言わなきゃだめですか?」
ロブ「ああ。」
きるびー「じゃあ見ました」
ロブ「そうか・・・・・・ならば生かしちゃおけねえな・・・・・・」
きるびー「!?」

きるびー「こちらきるびー!目標と接触、交戦状態に入った!支援攻撃を頼む!」
バーバラ「おっけ、任せときなさい!ベギラゴン!」
ミレーユ「ちょ、それきるびーも巻き添えに・・・」
バーバラ「あっ」
ハッサン「きるびー!応答しろ!きるびー!きるびーぃ!!」

ロブ「と、いいたいところだが。このザマじゃ何も出来ねえ」
きるびー「食らい損orx」

ロブ「たのむ!人魚・・・いや、ディーネのことは誰にもいわねえでくれ!!」
きるびー「といわれると言いたくなるのがきるびークオリティ」
バーバラ「大丈夫、殴ってでも黙らせるから」
きるびー「・・・あなた私のなんなんですか」
バーバラ「管理人」
きるびー「まてい」

人魚さんちっすちっす

いいえを押すたびに
ディーネ「ロブ・・・・・・。」
ロブ「ディーネ・・・・・・。」
を見せ付けられる屈辱。すぃね。爆発しろ。
そしてこのことは世界中にばら撒いてみせる。
お前たちは許さない、絶対にだ!

バーバラ「人魚と人間の素敵なストーリー(笑)だねwwwww」
ハッサン「くうーっwwwwいい話(笑)じゃねえかwww泣けてくるぜwwww」
ミレーユ「自分がwwwww仲間たちとwwwwwww
はぐれてしまうかもwwwwwwwwwしれないというwwwwwww
危険をwwwwwww冒してまでwwwwwww」

きるびー「っていう解釈でおk?」
バーバラ「そんなに殴られたいんだ、きるびーって結構ドMだよね」
きるびー「いやーそれほどでもくぁwせdrftgyふじこlp;」

ロブ「どこかに立派な船を持ってて腕っ節の立つやつはいねえだろうか・・・」

ミレーユ「ねえ、きるびー・・・私たちがディーネさんを連れて行ってあげられないかしら?」
きるびー「えー」
ハッサン「なあ、きるびー。オレたちならできるだろう。引き受けてやろうぜ!」
きるびー「えー」
バーバラ「ディーネちゃんを連れて行ってあげようよ!きるびー、お願い!」
きるびー「えー」
ロブ「っ無限ループ」
きるびー「畜生・・・!畜生・・・っ!!」

ロブ「きるびー、たのむ!ディーネを連れて行ってやってくれ!
・・・ん?きるびー、いるのか?」
ハッサン「馬車で一回休みだってよ」
バーバラ「大丈夫、あたしたちがいるから!」
ロブ「そうか。あんたたちだけの方が頼りになるな。頼む!」
バーバラ「うん、任せて!」

バーバラ「と、言いたいところなんだけどさ」
ロブ「な、なんだ?」
ミレーユ「ちょっとある所に寄り道しますわ。移動中危険だからもう少しそこで待っていて下さい」
ロブ「お、おう・・・」
ディーネ「え、私たちの感動的な別れは・・・」
ハッサン「まあ、その、なんだ・・・ドンマイ!」

グランマーズ「ふむ・・・
サンマリーノの北部に人魚たちの集まる岩場があるようじゃのう」
ミレーユ「ありがとう、おばあちゃん!」
バーバラ「さ、ディーネさんを迎えにいこっか!」

バーバラは ルーラを 唱えた!

バーバラ「やっとついたね!ディーネちゃんの仲間たちがたくさんいるよ!」
ハッサン「いるいる!オレたち見て、逃げたりしないかな」
ミレーユ「みんな楽しそうに遊んでいるわね」
きるびー「ぐへへ・・・1頭・・・2頭・・・全部捕まえて売りさばけば・・・なーんてね!」
バーバラ「ばくれt・・・おや?」
きるびー「人魚は売り物になりませんからね!捕まえないよー!」
ハッサン「ほう、お前にしちゃ珍しいな。なぜだ?」
きるびー「そりゃあ挿れる場所が分からないかr」
バーバラ「爆・裂・拳!」
きるびー「ぎゃああああああああああああああ!」

ディーナ「人間には優しい人も悪い人もいるということね」
ディーネ「そういうことよ、おねえさま」

きるびーは マーメイドハープを 受け取った!
きるびー「やった!このハープの方が高く売れるぞ!」
ミレーユ「あなたいつからそんな守銭奴に?」
きるびー「えーと、流れ?」

きるびー「ま、マーメイドハープをもらったらやることはただ1つ。
お宝をとりにいきましょう!」
兵士「もし、この先の宝がほしいなら
この私をたおしてゆくがいい」
きるびー「よし、いざ尋常に!しょーっぶ!」
兵士「では、ゆくぞ!」

キラーマジンガたちが 現れた!

キラーマジンガBは メタルぎりを はなった!
ハッサンは 101ポイントのダメージを受けた! 
キラーマジンガBは ドラゴンぎりを はなった!
きるびーは 132ポイントのダメージを受けた! 
キラーマジンガAは メタルぎりを はなった!
ミレーユは 81ポイントのダメージを受けた! 
キラーマジンガAは ゆみをひきしぼり やをはなった!
ハッサンは 103ポイントのダメージを受けた!
ハッサンは しんでしまった! 
キラーマジンガAの こうげき!
きるびーは 115ポイントのダメージを受けた!
きるびーは しんでしまった! 
キラーマジンガAは ドラゴンぎりを はなった!
ミレーユは 93ポイントのダメージを受けた! 
ミレーユは しんでしまった!
キラーマジンガBは メタルぎりを はなった!
バーバラは 112ポイントのダメージを受けた! 
キラーマジンガBの こうげき!
バーバラは 92ポイントのダメージを受けた!
バーバラは しんでしまった! 

きるびー「あたしって、ほんとバカ」

きるびー「で。今から伝説の武器防具を揃えに行くんですけど。9話分割していいと思いますか?」
バーバラ「そんなの、あたしが許さない」
きるびー「おっまwwwwwwww9話のタイトル使っちゃったよwwwwwwwwwwww」
バーバラ「え?えっ!?あ、あたし、なんかやっちゃった!?」

♪買わした薬即 忘れたいよ 目を閉じ 諦める
押し寄せた病み 振り払えん 逝(すす)むよ

次回予告:伝説の装備を集める主人公たち。果たして尺は間に合うのか!?
ドラクエ☆第九話「そんなの、あたしが許さない」 乞うご期待!
スポンサーサイト

« ドラクエ☆Ⅵ 第七話「本当の気持ちと向き合えますか?」 | HOME |  ドラクエ☆Ⅵ 第九話「そんなの、あたしが許さない」 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://maplepopurakirbyx.blog87.fc2.com/tb.php/254-db7f84ae

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

キルビィX

Author:キルビィX

  • 管理画面
  • 最近の記事

    カテゴリー

    FC2ブログランキング

    要るのか、これ?

    お気に入りに追加




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。