スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ☆Ⅵ 第五話「後悔なんて、あるわけない」

2011–09–14 (Wed) 07:21
あらすじ:DQB「ぼくと けいやくして まほうしょうじょに なってよ!」

きるびーレベル18 
ハッサンレベル18 
ミレーユレベル17 
バーバラレベル10


きるびー「私、魔法少女になる(`・ω・´)キリッ」

ハッサン「じゃあオレも」 
ミレーユ「私も」 
バーバラ「あたしも!」

魔法修行中・・・
バーバラ「メラミ一撃で吹き飛ばされるのも慣れてきたよ!」

きるびー「ラリホーマ!」 
バーバラ「マホカンタ!」 
まほうつかいを極めてからこんなやりとりの日々

きるびー「全員魔法少女使い極めたのでサイコロ振って職業きめまーす!」

きるびー:ぶとうか 
ハッサン:せんし 
ミレーユ:おどりこ 
バーバラ:あそびにん

バーバラ「普通・・・?」
ミレーユ「普通ね」
きるびー「つまんないからやめまーす」
ハッサン「お前・・・」

きるびー「上級職をルーレットにしてそれ目指すように職業決めよう!そうしよう!」
ミレーユ「まあ、計画的ね。」

きるびー:けんじゃ 
ハッサン:レンジャー 
ミレーユ:まほうせんし 
バーバラ:バトルマスター 
きるびー「うん。これでいきます」
バーバラ「ば、バトルマスター・・・」
きるびー「とりあえず俺は僧侶極めますので。
ハッサン盗賊、ミレーユ戦士、バーバラ武闘家でおねがい」

きるびー「自分さがしの旅ってこういうことだよね?」 
ハッサン「違うと思うぞ」

ハッサン「ベギラゴン!」 
ミレーユ「ベギラゴン!」 
バーバラ「ベギラゴーンッ!」 
きるびー「こいつらMP消費っての考えてないなベギラゴンッ!」

きるびー「で、次どこいけばいいんでしょうか」
グランマーズ「モンストルいってこい」 
きるびー「さーいえっさー」

モンストルの晩
ハッサン「うひゃあ!ものすごい音だぜ!」 
バーバラ「じしんよ!じしんだわ!ヤダーッ、大きいじゃない!」 
ミレーユ「これは、普通のじしんじゃなさそうだわ!」 
きるびー「また余震かよもう慣れたよ」
↑今の日本人の現状

ベギラゴーンベギラゴーン

きるびー「とどめだ!ベギラゴー・・・」 
*「や、やめてください! こ、こ、この怪物は・・・」 
きるびー「やめろってったって、もう止まらないわよっ!」←ゼシカ風 
*「イワーーーーーク!!」

そんなこんなで理性のタネを回収したのであった。

アモス「うぐ・・・ うぐぐぐ・・・ ぐわわわーーっ!!!!」 
ミレーユ「まさか、理性のタネの効果がウラ目に出たの!?」 
ハッサン「ここは本気でいくぜ!きるびー!」 
きるびー「おうさ!ベギラゴ・・・」

アモス「ちょちょちょちょっとまって!冗談!冗談ですよ!!」 
きるびー「や、やめろってったって、もう止まらないわよっ!」←ゼシカ風 
アモス「イワーーーーーーク!!」

ミレーユ「アモスさん・・・逝ってしまったわ。円環の理に導かれて・・・」 
バーバラ「きるびー、これでよかったのかな?」 
きるびー「後悔なんて、あるわけない(`・ω・´)キリッ」 

くものきょじんを やっつけた!
バーバラ「やたっ!みかわしの服っ!
きるびー!こいつみかわしの服落としたよっ!
もうこれでこの服着なくてもいいよね!!」

アークボルト城
*「お前たちも強そうだな。さあ、通るがいいぞ」
バーバラ「えー、あたしも強そうに見えるのー?」
ミレーユ「強そうって・・・いったいどこで判断しているのかしらね」
きるびー「うーん・・・レベル?」
きるびー24ハッサン25ミレーユ23バーバラ17

ベギラゴンで城の兵士を焼いてるなう

2人?イオラ!イオライオライオラ!

バーバラ「♪雷光の騎士~ その名は~ ブラスト~~!!」
きるびー「OP候補1」
バーバラ「!? ちょっと、やめてよ!」

きるびー「四対一ってのも気が引けるけど仕方ないね!ベギラゴン!」
ブラストに 34の ダメージ! 
きるびー「・・・あれ?通りが悪い」

ブラストは こしを ふかく おとし まっすぐに ミレーユを ついた! 
きるびー「・・・・・・」 
バーバラ「だから何考えてる?」 
きるびー「・・・え、いやなにも?ゲントの杖ゲントの杖」

ブラストは しんくうはを まきおこした!
*「勝負あり! 勝者 ブラスト兵団長 である。」
ブラストは まわしげりを つかった! 
*「勝負あり! 勝者 ブラスト兵団長 である。」
ブラストは はやぶさぎりを つかった! 
*「勝負あり! 勝者 ブラスト兵団長 である。」

きるびー「そう何度も負けるわけにはなっ!さあ、用意はいいかっ!」 
ブラスト「それはオレの台詞だ!」

きるびー「ラリホーマだ!ラリホーマラリホーマラリホーマ!」 
ブラストには きかなかった!
ブラストは はやぶさぎりを つかった!
きるびーは しんでしまった!

*「勝負あり! 勝者 ハッサン である。」
ハッサン「やったぜ!・・・あれ?全員倒れてる」

きるびー「ハッサンいってらっしゃーい!」
バーバラ「おみやげよろしくねー!」
ミレーユ「薬草がなくなったらもどってくるのよー!」
ハッサン「おう!じゃあいってくるぜ!
・・・っておい!」

ドランゴは たおれた!
きるびー「攻撃2回ライデインイオラドラゴン切りで倒せるならブラスト兵団長でも勝てたんじゃ・・・」
テリー「なんか文句あっか」
きるびー「いえ滅相もない」

バーバラ「行きも帰りも歩きで疲れてきちゃったよ・・・」
きるびー「まったくなんでリレミト使えないんだよ・・・」

*「では、カンオケは私が城に帰しておきましょう」
きるびー「お前さえいなければリレミトできたんじゃねえかあああああ!」
ミレーユ「まあまあ、落ち着いて。どうせ帰りに魔物は出なかったんだし」

バーバラ「やった!カッコ悪いの おしまいー!」 
ハッサン「ふう。やっとカンオケから解放……か。」 
きるびー「・・・いっつも倒れたときのカンオケってどっから沸いてるんでしょうねぇ」

♪買わした薬即 忘れたいよ 目を閉じ 諦める
押し寄せた病み 振り払えん 逝(すす)むよ

次回予告:砂漠の町と幸せの国の正体とは!?
ドラクエ☆Ⅵ第六話「こんなの絶対おかしいよ」 乞うご期待!
スポンサーサイト

« ドラクエ☆Ⅵ 第四話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」 | HOME |  ドラクエ☆Ⅵ 第六話「こんなの絶対おかしいよ」 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://maplepopurakirbyx.blog87.fc2.com/tb.php/251-57f9b635

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

キルビィX

Author:キルビィX

  • 管理画面
  • 最近の記事

    カテゴリー

    FC2ブログランキング

    要るのか、これ?

    お気に入りに追加




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。