スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ☆Ⅵ 第二話「それはとっても嬉しいなって」

2011–08–28 (Sun) 06:45
前回のあらすじ:城の兵士となったきるびーは意気揚々と下の世界へ。
姿が見えないのをいいことにOOOOをXXXXしたり以下自主規制

きるびーレベル11
ハッサンレベル11


しかしミレーユに悪事を見抜かれ、グランマーズの家に連行される。
そして夢見のしずくをとってくれば許してあげると言われた。
ミレーユ「どうして私はついていってるのだろう」

過度(?)のレベル上げのせいかプラティーポが楽勝だったおwww

いどまじんつっえええええええええwwww
からのミレーユさんの会心が炸裂っぅぅぅうううwwwwww

ミレーユが 仲間に くわわった! フヘヘ←
ならびかえ 1きるびー 2ミレーユ 3ハッサク けってい

ジョセフは旅に出ました。たぶんもう帰ってきません。そんな香り

さぁいざレイドック城へ船の旅ー! ・・・オセアーノンとか、こないよね?

ミレーユ「帰りも船旅、というのものんびりしてていいかもしれないわね。」
きるびー「お金がもったいないんでルーラさせてくださいお願いしますorx」
そもそも帰りがあるのかしら

ハッサン「攻略チャートによると貴族の服を購入しないといけないようだな」
きるびー「5000Gもあるwwwwよゆうwwwwww」
ミレーユ「レベル高いと思ったらどこかで稼いでたのね・・・」

きるびー「しかし街中で絹のローブ脱いで踊り子の服着用とか・・・ミレーユさんも大胆ですねー///」
ミレーユ「いつから私が全裸になると思っていた?」
きるびー「デフォの服の下に着用・・・だと」

町民「井戸の中は別世界!なんて(ry」
きるびー「まぁ行ってみるわな」

きるびー「命からがら逃げてきました。ミレーユさんがしんじゃったよお;;」
ハッサン「とりあえず金はあるから教会にいくか」

きるびー「さて、ミレーユさんを蘇生させて宿で回復するわけだが
ルート1:蘇生→宿 
ルート2:宿→XXXXX→蘇生
どっちにしようかな?」
ハッサン「お前な・・・」

きるびー「殺気がしたのでルート1にしました」
ミレーユ「やれやれ、とんだ罠だったわね」
ハッサン「お、おう・・・」

ミレーユ「さあ王子様、まいりましょう!」
きるびーのテンションが 50あがった!
きるびーは ハイテンションになった!
きるびー「俺が王子だああとおしなひゃっはあああああああああああ!」
ハッサン「どこかおかしくなったのかな」

ゲバン「確か王子にはかわいがっていた妹君がおりましたな。その妹君のお名は?」
セーラ
バネッサ
クラリス
ターニア
きるびー「なにこれFE?」

そして流れるレクイエム

きるびー「まぁ実際かわいがるような妹がいれば、それはとっても嬉しいなって」

なんやかんやでアモールの町に逃げ込んだ!

♪買わした薬即 忘れたいよ 目を閉じ 諦める
押し寄せた病み 振り払えん 逝(すす)むよ 

次回予告:ラーの鏡とラーの油の関係はいかに!?
「もう何も恐くない」乞うご期待!
スポンサーサイト

« ドラクエ☆Ⅵ 第一話「夢の中で会った、ような・・・」 | HOME |  チキと夢の国 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://maplepopurakirbyx.blog87.fc2.com/tb.php/247-d9e0194f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

キルビィX

Author:キルビィX

  • 管理画面
  • 最近の記事

    カテゴリー

    FC2ブログランキング

    要るのか、これ?

    お気に入りに追加




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。