スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナティックに挑戦してみた。

2010–08–23 (Mon) 22:51
shinmonsyou.jpg

公式ページ






4日ぐらい前から始めました!
ノーマルとハードで二週クリア。

難易度が4つあって、
ノーマル
ハード
マニアック
ルナティック
の順に難しくなっていきます。
ハードが前作のハード5ぐらい難しかった気がする。



とりあえず気に入ったキャラたち

○マイユニ
・・・自分の分身ですね。成長率高いです。「俺TUEEEEEEE」になれます。
兵種選べます。ノーマルはアーマー、ハードは剣士でした。

○パオラ
・・・3章で出てきてとてつもないパワーを発揮しております。
ファルコンになりました。勇将スキル能力カンスト。
幸運は残念(◞‸◟)

○フレイ
・・・前作もお世話になりました。
パラディンでもドラゴンでも大活躍。
隙がないステータスです。でもN終章でレベル16っていう。

○シリウス
・・・TUEEEEEE

○フィーナ
・・・Hでレベル30を達成しました。踊り子です。
再行動うますぎます。カジュアルなのをいいことにリリース要因。

○カタリナ
・・・ヒロイン。可愛いです。(精神的な意味で)破壊力が凄いです。
Nで魔法系ユニットの戦力カタリナだけでした。
だがヘタレ成長の罠。Lv20魔力16。でも使う。




歴代FEでは軍の8割女性でした。だってFEの女性強いんだもん。
今回まだ使ってる方。




クリアボーナスがハードと同じなことと、
カタリナさんが好きすぎる人に感化されてマニア飛ばしてルナに挑戦するっていう。

ハードクリアで兵種変更解禁されてるから楽であることを祈りたい。

攻略ページ








DQ8以来の久々の小説風で進めてみた。
飽きないこと祈る。








キルビィ「というわけでルナティックに挑戦したいと思います」
?「お、貴公が新たなるルナティック挑戦者か」
キルビィ「あ。あなたがガイド兼進行役の人ですね・・・って」



ハーディン

ハーディン「いかにも、私がアカネイア国王、ハーディンである
キルビィ「なん…だと…?
まってください国王、あなた20章ボスですよね?」
ハーディン「いや、私こそが本物のハーディンである。
ただ闇のオーブに体を乗っ取られて霊魂が実体化しているだけだ」
キルビィ「・・・20章ボスの方は倒しちゃっていいんですね?」
ハーディン「ああ。もう今更元の体には戻れん。成敗してやってくれ。
貴公がそこまでたどり着ければの話、だがな。
キルビィ「冗談きついですぜ国王。俺は前作のハード5は余裕でクリアした上級者だ」
ハーディン「ジェイク殿の練成エレファントゲーだったくせに何が上級者だ



アンナ「ようこそ。
これより生まれ出るもう一人の英雄、
世界の運命を動かすものよ・・・

あなたの名前は?」
ハーディン「ハーディンである
キルビィ「まてい
アンナ「ハーディン・・・って国王!?20章に帰りなさい!!」
ハーディン「いや、今の私は霊魂。蓮根ではないが故、戦に参加する」
キルビィ「・・・てっきり・・・俺がマイユニだと・・・思ってました・・・」
アンナ「・・・まあいいわ」
キルビィ「流すんですね?そこ、流すんですね!?」
アンナ「あなたの性別は?」
ハーディン「女王ではない
アンナ「あなたの兵種は?」
ハーディン「国王
キルビィ「ソシアルナイトです!!歴としたソシアルです!!あんたノルダで見たでしょう!!
アンナ「・・・あなたに聞いてないわ」
キルビィ「ひでえ(´;ω;`)」
ハーディン「むぅ・・・国王がないな・・・仕方ない、ソシアルナイトで妥協するとしよう」
キルビィ「顔グラ・・・ターバンないし髭ないけど、本当に始めるんですか国王?」
ハーディン「無論だ。騎士たるもの、一度決めたことはやりとおす
そのためならアリティア騎士にも志願しよう」
キルビィ「・・・俺気化警報発令。☢Caution!!☢」
アンナ「これからあなたの
過去・未来・運命を占ってみましょう。

あなたの過去は?
あなたはどんな風に生まれたの?」
ハーディン「攻略ページによると・・・ここで初期能力や成長率が決定するようだ
キルビィ「こんなマイユニ嫌だ」
ハーディン「ソシアルを選んだ時点での私の能力と成長率は・・・
初期能力 体力20 力7 魔力0 技5 速さ7 運のよさ3 守備7 魔防0 移動9
成長率 体力70% 力40% 魔力5% 技55% 速さ40% 運のよさ60% 守備35% 魔防5% 合計310%

キルビィ「成長率合計魔道士の次に低いや」
ハーディン「Pナイトにも勝っておるぞ」
キルビィ「女性にかって何が楽しいんですか国王」
ハーディン「FEは?
キルビィ「・・・・・」
ハーディン「貴公のこの記事上のキャラ紹介の最後の発言だ。FEは?
キルビィ「女性が・・・強いです・・・( TДT)
ハーディン「さて・・・『私は貴族の子であった』
キルビィ「嘘つけコンチクショー」
アンナ「わかんないわよー。調べてみたら本当に貴族の子だったりして」
キルビィ「げげ!?」
アンナ「あなたの現在は?
あなたにはどんな才能があるの?」
ハーディン「優しさである
キルビィ「もうなにも言わん」
アンナ「あなたの未来は?
あなたは将来どんな将来へ向かうの?」
ハーディン「求道者だ!
キルビィ「暗黒皇帝キタ-
アンナ「それでは、
あなたの物語を始めましょう・・・」

キルビィ「俺の物語始まらなかった\(^o^)/
というわけで進行役は俺とマイユニ国王で進めたいと思います」






スポンサーサイト

« FEやら東方やら遊戯王やらやってると時間ほんとない咲夜さんどうにかして | HOME |  ベタなのは出会いだけ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://maplepopurakirbyx.blog87.fc2.com/tb.php/202-aedff71f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

キルビィX

Author:キルビィX

  • 管理画面
  • 最近の記事

    カテゴリー

    FC2ブログランキング

    要るのか、これ?

    お気に入りに追加




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。